に投稿 コメントを残す

格安スマホ代理店~その2




 先月のちょうど今頃、格安SIM販売をメインとしたスマホ代理店の話。いろいろと調べながら周りの意見も聞きながらようやく私目、弊社が代理店契約を申し込みました。1週間ほど手続きに取られるそうですから20日頃には晴れて代理店の仲間入りとなりそうです。

 この格安SIM販売・一部スマホ販売アリの代理店なんですが、結構な自由度がありまして『 口コミ主体 』『 店舗はいらない 』『 でも店舗は構えてもイイ 』『 外国人にも販売可能 ※一部条件アリ 』などなど。と営業スタイルを選びません。ドコにいても日本在住の方にであれば海外のビーチからでもオススメできるそんなビジネスモデルです。

 でなにより格安というだけあって紹介したお客さんが得をする。ドコモやau、ソフトバンクユーザーなら月々のデータ通信料金が確実に安くなりますからね。目に見えて安くなるのでかなり喜んでもらえるんじゃないでしょうか。紹介した友人や知人が喜んでくれる仕事ってなかなかないですからねー

 喜んでもらえてなんぼ?

 そんなお客さんに喜んでもらえそうな、❝ 格安スマホ代理店 ❞ 紹介する私目にもメリット・報酬があります。代理店ですからもちろんですね。その報酬は??というのはどうやら紹介する段階で説明するといった手順らしく。。ここには書けないようです。下部に質問フォームを用意しておきますので、そちらから
質問ください。もちろんLINE、メールでも構いませんよ。。

 でですねーこのタイプの報酬はお客様から一度契約を頂くと、利用が続く限り毎月報酬が入って来るという方式。つまりSIMの利用が続けば私目にも報酬が入る。それには直接接する我々販売代理店もそうですが本体の運営方針・事業内容・サービスの質といったところが継続のカギがというコトですね。このタイプのビジネスは『 リピータを探さなくてもイイ 』というのが大きな利点ですが。。

 サービス・お客さんのメリットが悪いとすぐに契約を解除される。という難点が。。反対に言えばサービス・お客さんのメリットが良ければ『 お客さんが次のお客さんを探してくれる 』お客さんが得だと思えば、お客さんを紹介してくれるという利点があるワケです。この点を満たす本体・本社が少ないのが代理店ビジネスの欠点ですが。。結局、商売・ビジネスは喜んでもらって ❝ なんぼ ❞ なんですよねーー

 信用のおける本社があれば代理店として成功できる確率は各段にあがる。というワケです。今回の ❝ 格安スマホ代理店 ❞ 本体・本社がドコまでドウやってくれるかは未体験ですが、SIM契約、代理店登録に際してのサポートも良かったですし、サイトでの契約事項の入力もスムーズでしたね。そんなに悪い会社とは思えませんし、そもそも悪い会社はスグに潰れてしまい通信事業なんて続けていらえないハズ。。

 といった点から代理店契約してみました。代理店登録が完了次第、このページでもオススメしていこうと考えています。気になる方は連絡頂けると幸いです。どれくらいデータ通信料は安くなるのか?大手のようなかけ放題プランは?格安SIMにありがちな通信支障はないのか?弊社と同じ形態の代理店にはマダなれるのか?などなど気になる点はどしどし質問ください。お待ちしております。

E-mail info@dahiko.com

Google翻訳で済む程度にお願いいたします。


LINE ID hacollab

Google翻訳で済む程度にお願いします。

LINE ID:hacollab


written by dahiko

に投稿 コメントを残す

格安スマホ代理店

 ちまたで良く聞く格安SIM。その代理店になってみませんか?今回はそんなお誘いメールをいただいて、さっそく面談に申し込んだわけですが。。さてどうなることやら。。こんにちは!夏バテ著しい私目です。

 どうも甲子園にて阪神VS中日をスタンド観戦してから体調が良くないようで。。昨日は珍しくグッタリ。。ビールも2杯しか飲めない有様で。。熱中症ですかね?体内がヒジョーーに熱。。水ばっか飲んでマスわ

 面談は8月4日

 で、本題の格安スマホ代理店の件ですがですが。。よくよく文章を読んでみると格安SIMの販売代理店のようす。スマホは扱わないようで、スマホ用の格安SIMを口コミで広めていくビジネスモデルみたいですね。この面談の主催者さんが神戸経由で面談ツアーに来られるそうで、同じように紹介を受けた方から「試しに行ってみー」的な軽いノリで紹介されました。

 さっそくリンクをクリックし面談を申し込みました。1時間も絶たないうちに主催者さん本人と思われる方から電話があり、面談場所・時間の連絡が口頭でありました。また面談等に必要なモノがないか尋ねると「メールでお送りします」ということでした。

 その後、1時間も絶たないうち面談場所・時間等に加え、必要なモノが記載されたメールが届きました。この流れからするといわゆるネットビジネス系。主催者さんは紹介ビジネスで成り立っているというのがよくわかりますね。

 一応紹介を受けた時点で Blog・Facebook なんかはチェックして不動産で会社を成功させている人物というコトは存じていたんですが。。申し込みをしてあらためて思ったことは、この対応の早さはネットビジネス、紹介ビジネス系のビジネス人だなというのがヒシヒシと伝わりました。

 面談は8月4日。結果はここで紹介しますね。内容はドコまで書いても良いのか解らないので面談時にアレコレ聞いて書ける範囲で書いていきましょうね。

 対応の早い人・遅い人

 ついでなので。。対応が早い人というのは大まかに分けて2種類存在して、『 自分のために対応が早い人 』、『 相手のために対応が早い人 』の2種類が存在します。私目は単純に前者で忘れてしまうから。。覚えられないから(笑) だから、大多数の対応が早い人は『 自分のため 』だと思ってマチガイないでしょ(笑)

 今回の主催者さんやネットビジネスで食ってる人たちはどちらかというと後者で『 相手のため 』とまでは言い切れませんがビジネスが上手くいくために対応が早いんだと思います。対応のスピードはネットビジネスや紹介ビジネスの世界でビジネスがうまく進む判断基準のポイントのヒトツだからです。

 ネットビジネスや紹介ビジネスの面談・セミナーなどに申し込む人は、ほとんどリピータ。だから経験上、対応の遅い主催者さんは申込者にキャンセルされたり。。ドタキャンされたり。。糾弾されることもあると聞きますから。。そういった経験から主催者さんは『 相手のために対応が早い人 』『 ビジネスのために対応が早い人 』が非常に多いんですよ。。

 ただ行き着く先は『 対応の早い人 』がビジネスでも、家庭でも、仲間うちでも人気者なワケです。 結果『 自分のため 』になるので『 自分のため 』でも『 相手のため 』でもいいから 『 対応の早い人 』 になりましょ。『 対応の遅い人 』は少しでも早く対応を。ネットショップなんかでも買ってスグに連絡があっ手当たり前。1日経っても連絡がないと少なからず腹たつでしょ?それとおんなじでーーす。

 入り口はどっちでもいいから 『 対応の早い人 』 になりましょ。それが世の中で成功する第一歩でございますよ。ねっねねーー


 面談が楽しみになってきました!どんな話が聞けるのか楽しみですねー。今日はこの後、花屋時代の友人に会いに行きます。なんでも鈴蘭台店の店長になったとか。。もともと生花の仕入れ担当者でしたから、統括から店長に降格になったような感が否めませんが。。とりあえず「 オメデトー 」とお花代を捧げに出かけたいと思います。またまた飲み会なワケでこれが本題ですね。きっと


written by dahiko