に投稿 コメントを残す

家計応援!格安スマホの薦め




 不定期開催となるこの企画『 家計応援!格安スマホの薦め 』 ですが、携帯電話事業・格安SIM販売を始めた私目が、お客さんから頂いた質問・問い合わせ。格安SIMに抱く不安・怪しなどは、格安SIMオススメする『 利点の裏返しだなぁ 』と感じ、その点をここに書き残すコトにしました。

 こちらをお読み頂いて、納得したうえで格安SIM・格安スマホに交換して頂き、家計費を削減、月々使えるお金が増えた!という人が増えれば嬉しいですね!で、増えたお金が街中にまわれば景気が良くなる!という理論。少しづつ必要な経費を削って使えるお金が楽しい方向へ持っていければ。。使えるお金増やしていきましょう!

 ちゃんと繋がるの?

 いちばんに聞かれる質問がコレ。格安!と言われると粗悪なイメージを抱くようですが。。ハイ!ちゃーんとつながります。『格安SIMを使うと繋がらない』というのは一部正解でほぼハズレです。実際格安SIMはドコモ、au、ソフトバンクいずれかの電波塔をとおる電波帯を使って通信されております。

 したがってドコモ、au、ソフトバンクが繋がらない地域、建物内では残念ながら繋がりません。。ですが考えてみてください。それはドコモ、au、ソフトバンクでも同じことなんですよね。ですから、その格安SIMの質が悪いというコトではなく、どの電波帯を使用しているかで繋がるか、繋がらないかが決まります。

 もし仮にご自身がソフトバンクを使っていて普段の使用に支障が出ないのであれば、格安SIMサービスを提供する会社、Yモバイル、マイネオ、ロケット、Hitなんかが使えます。ちなみにですが日本海側の一部の地域や東北・北海道・沖縄・離島などに行くと『友達のドコモは繋がっているのに。。』『au、ソフトバンクは繋がりにくい。。』って思わっれたことありませんか?

 それは単純にドコモの電波塔が各地にシッカリと建てられているから。という単純な理由です。つまりドコモは全国区、au・ソフトバンクは都市部のサービスを充実させた。というトコロでしょう。当初、携帯電話ユーザーの多くは都市部に集中していましたからねーー

 そういった観点から見ると日本中電波塔がいきわたっている面でドコモの電波帯が選ばれというのが当一般的。格安SIMを扱う通信会社も同じでau系、ソフトバンク系の電波帯を使う格安SIM通信業者は3~4社程度と少なめですが、ドコモの電波帯を扱う格安SIM業者は20社ほど。と現在格安SIMを扱う通信業者は、ほぼ全国で繋がりやすいドコモの電波帯を利用している。

 しかし全国で繋がりやすいドコモの電波帯ですが、それを取り扱う業者がイマイチでは話になりません。電波帯はそれぞれの帯に同時に繋がる量が決まっております。およそ130人~135人が同時に繋がるといわれておりますが、同じ帯にMAX135人が入ると繋がりにくくなるのは当たり前でこれを上手く制御できる会社を『 選ばないといけない 』というワケなんですね。

 具体例で言えば

 日本全国津々浦々で使いやすい電波帯はドコモというコトが解り、電波帯が同時にMAX135人を通信できることも解りました。では上手く制御するというのはどういうことでしょうか?電波帯を制御というよりはシッカリとした取り決めの出来た会社。お客さんが安くてもストレスを感じない使い心地を提供できる会社を選ばなければなりません。

 電波帯のMAXである135人を基準に考えるような通信会社では利用が増える平日のランチタイム、通勤時間帯は繋がり辛いというのが当たり前でしょう。その辺りも加味して利用を考えれば格差安SIMを利用しても普段の使用になんら支障はでないでしょう。それで繋がらなければドコモのスマホで電話をかけてもインターネットに接続しても繋がらない場所かそういうときなんです。

 実際にドコモが繋がらなかった直近の出来事は、3年ほど前2014年8月の広島土砂災害時。記憶に新しい今年2019年9月の台風15号千葉県上陸後。いずれも災害時で電波塔が被害を受け通信が止まっていたそうです。そうです?そうですと言うだけあって神戸に住む私目は体験しておりません。広島・千葉いずれも被災地が中心で外の我々には解らないコトでした。

 結局、どんなに良いサービスを提供していても災害や電波塔に何らかの被害が及べば、その地域の通信は止まるというコト。『 安いの使ってるからでしょ?』そんな詐欺みたいなものでは通信事業者として国から認可なんて受けられませんから。。しかしながら同じ電波帯を使う通信会社であってもそれぞれの『 運営方針によって繋がりやすさが変わる 』ということだけは覚えておいてください!ねっ!

 私目の体験談から

 ここだけの話。通信事業の自由化が進み、格安SIMが世に登場・認知され始めた頃。当時から有名だったのはauの子会社UQモバイル、ソフトバンの子会社Yモバイル、ドコモ・au・ソフトバンクと全キャリアが安くなるとの謳い文句で営業していたマイネオ。この辺りを薦められ格安SIMに乗り換えた方々の落胆はヒドイものでした。。

 安い=繋がらない。これを定着させる悪しき。。黒歴史ですね(笑) そりゃー子会社化されたUQモバイルやYモバイルが引っ張ってんですから。。ちなみに私目はドコモからYモバイルのショップが神戸・三宮に出来た頃に乗り換え繋がらないを実感しましたね(笑) 当時建物内はホント繋がりにくく(笑) 自分の花店で繋がりませんでしたから(笑) 乗り換え後、店にYahoo!BB契約しましたもんね(笑)

 そんなモンでした。ですが時代は進み現在はその周辺でもソフトバンク電波は改善されしっかりつながっております。多分auも繋がるでしょう。もちろんドコモは乗り換え前から繋がっていましたよ。ですが格安SIMに換えた時点で繋がりにくくなったコトで『 格安SIMはダメだなぁ 』と錯覚していたのは事実です。いま思えば無知だったなと(笑)

 いまなら格安SIMは使える!と断言できます。そういった国の政策もありますし、サービスもブラッシュアップ・切磋琢磨され良くなってきました。より良い通信会社を選ぶことで『 ちゃんと繋がるの?』という不安は解消されます!

※ちなみに今現在は社のソフトバンク契約とドコモの電波帯を利用するペンギンモバイル契約を愛用中です。2台持ちで同じ電波帯を使用するなんて意味ないですからね。。

 ドコを選べばいいの?

 となるとドコモの電波帯を使う格安SIMの中でドコをチョイスすれば良いのか?『 ドコにせーっちゅーねん?』という話になりますよねーその辺りはLINE、お問い合わせフォームからご質問ください。

 月の支払を軽減してくれる格安SIM。ドコモの電波帯を使い、繋がりやすいを実感できる通信会社とははたして?その通信会社がさらに家計を助ける秘策を持っているとしたら?続きはLINE、お問い合わせフォームからご連絡ください。

 の前に黒豆レシピ

 今日も神戸・元町海鮮居酒屋 ❝ 魚天 ❞ の哲ちゃんから美味しそうな黒枝豆を使った料理がこうあんされております。是非参考にしてみてくださいね。『 作るの面倒くさい!』という奥さまやお姉さまは是非、❝ 魚天 ❞ さんへ!笑顔でむきむきの哲ちゃんが美味しいお酒・肴を出してくれますよ!



海鮮居酒屋 魚天




 各お問い合わせはコチラからどうそー

E-mail info@dahiko.com

Google翻訳で済む程度にお願いいたします。


LINE ID hacollab

Google翻訳で済む程度にお願いします。

LINE ID:hacollab


written by dahiko