に投稿 コメントを残す

丹波篠山黒豆便り ~其之壱




 日々!は言い過ぎ。。週ごと作業ごとだね。丹波篠山のファーマー、❝ 稲やん ❞ から送られてくる黒豆生産風景。報告がてら写真や動画が送られてくるんですが。。ヒトリで見ていても勿体ないなーーと。。で、こちらの Blog で公開することにしやした。が、始めたのが先週 2019年7月11日。今年の種蒔き?黒豆だから豆撒き?豆蒔きか?は6月3日。

 実際はその前に畑の土壌消毒、土壌改良と 肥料のすき込み 。畝たてなど作業報告もありまして。。それらをまとめて今日は紹介しておこうとあいなっております。最後までお付き合いくださいませ。

堆肥すき込み
2019・05・16
土壌改良と耕耘

 当然ですが、冬を超え寝ていた畑の土は軽く締まっており、雑草も。牛糞堆肥をまいてトラクターで耕耘することで雑草も同時に土の中にすき込んでしまうワケです。堆肥は丹波篠山市で精肉店・牧場を経営する ❝ 肉の東門 ❞ さんに分けてもらうそう。。地域でグルグルまわってるんですねーー

2019・05・24
畝たて開始

2019・05・24
畝たて完了

 畝たてが終わり畑らしくなりました。畝と畝の間にある溝に見える部分、畝間は作業通路、余分な水の通り道など様々な役割を兼任しています。畝の高さが高いほど土壌の通気が良く健康な根がシッカリと張り丈夫な植物が育ちます。いろんな理由で畝をたてるんですね。

2019・06・03
種蒔き?豆撒き?豆蒔き?

2019.0614
発芽しました!

2019.06.25
雨が降らずカラカラ…ですが元気!
雑草が目立つので除草作業


 準備から発芽まで

 駆け足に畑の準備、耕耘から種蒔き、発芽までをご紹介しました。次回は除草が中心になりますが、7月の作業風景をお届けします。あたりまえですが発芽からスグに雑草が目立ち除草作業を行わなくてはなりません。今日は 7月17日ですが、数日前に3回目の除草作業報告が届いています。

 収穫までの3ヶ月ほど。。あと何回除草作業するんでしょう?あらためて。。農家の手間暇について考えさせられますね。。暑い中の作業が続きますが、熱中症など気を付けながら手間暇をよろしくお願いします!美味しい黒豆収穫まで追っかけま~す。どうぞお付き合いください!


written by dahiko



に投稿 コメントを残す

丹波篠山の黒豆農家知りませんか?





丹波篠山市内 ❝ 黒豆街道 ❞
2019’04’12 撮影


 今年に入り。。とある方から「 ❝ 篠山市 ❞ 知り合いは居ませんか? ❝ ますだ ❞ さん 」と問い合わせがありました。。!!!ちなみに ❝ ますだ ❞ は私目の苗字でして、❝ dahiko ❞ の ❝ da ❞ は ❝ だ ❞ です。。どうでもイイ話でワリイっす!!!で、とある方とは所謂、ビジネスパートナ的な方。仮にY様としておきましょう。登場人物の説明は以上。

※兵庫県 ❝ 篠山市 ❞ は2019年5月に ❝ 丹波篠山市 ❞ に改名。話が始まった頃は、まだ ❝ 篠山市 ❞ でした※

❝ 丹波篠山市 ❞ に改名



 話は戻り、詳しくY様から聞きましたら、「 ❝ 篠山市 ❞ の農家で黒豆を作っている人を紹介してくれ 」とのコト。ちなみに私目は元花屋店長でして、さらに元元は園芸屋を自営。。今も少し仕事残してますがーー詳しくはプロフィール見ればーーで、そんなトコから連絡があったワケですね。

 なんでもY様の会社では ❝ 篠山市 ❞ での黒豆狩りが毎年恒例で社員はもちろん、お客様も招待する秋のイベントなんだそうで。社員総出で刈り取った黒豆をお客様に贈ってもいるそうで大好評なんだとか。『 そういえば!昨年もらったなーーー』なんて思い出し。。しかししかし昨年2018年を最後に今まで付き合いのあった農家さんが稲作に転向するとのことで、この秋の黒豆確保を考えて連絡をもらった。。そんな次第?かなーーーと。

 丹波篠山の黒豆狩り

 ❝ 篠山市 ❞ の黒豆狩りは近隣の ❝ 丹波市 ❞ などを含め、市町村や農協、営農グループ、農家などが管理運営する黒豆狩りがあちこちで開催。地域一番の盛大なイベントもあれば、農家に直接お願いすることも出来たり。。丹波~篠山付近では稼ぎ時でしょ。

 そんな秋の一大イベントともいえる黒豆狩りですからY様が自社イベントとして「 黒豆狩りを確保できるのか?」と不安になるのもワカランでもない。さらに今年5月には ❝ 篠山市 ❞ が ❝ 丹波篠山市 ❞ に改名し、例年以上に注目されていることから早めに手を打ちたいというのも本音かも。。経営者は福利厚生にまで気をまわし大変なんですな~ハイーーー。

 で、結果から書くと友人に ❝ 篠山市 ❞ で黒豆を作付けするファーマーが居ましたんで紹介。うまくマッチングできた様子。ただ会社経営者と農家って結構な隔たりがありまして。。かたやビジネス脳。かたや出来に天気に次第脳。最初は「 話うまく回るんかいな~」と思ってましたがビジネスでなく、福利厚生やったコトが幸いして、「 うまく回りそう 」ぐらいまで進んだようで。。


 注目される理由

 そんな黒豆。。黒豆だけじゃないんですがー ❝ 丹波篠山市 ❞ ❝ 元篠山市 ❞ が例年以上に注目されているーというのは事実でして、今までも ❝ 丹波篠山市 ❞ は黒豆を含め丹波産の農産物、特産物をたくさん作っていました。ただ ❝ 丹波篠山 ❞ の特産とはいえ、❝ 丹波市 ❞ ❝ 篠山市 ❞ と分かれており特に❝ 篠山市 ❞ はコレを結構気にしてたんです。丹波篠山産と表記されるならまだしも、丹波産や近隣の但馬産と表記される有名な商品はあっても篠山産で名の通った商品は少なかったから。。

 さらに黒豆で言えば作付面積は北海道が全国1位、兵庫県が2位。が生産金額ベースで言うと兵庫県が1位。もちろん ❝ あっし ❞ の地元、神戸やその近隣では作っていませんから ❝ 丹波市 ❞ や ❝ 丹波篠山市 ❞ その周辺での作付でこの順位でしょ。しかし名が通っているのは ❝ 丹波の黒豆 ❞ 残念ながら ❝ 篠山の黒豆 ❞ とは近隣ですが聞いたことない。。しかも ❝ 丹波の黒豆街道 ❞ と呼ばれる黒豆の畑が続く地域があるのですが。。その ❝ 黒豆街道 ❞ は ❝ 元篠山市 ❞ に(笑)

 今年5月、❝ 丹波篠山市 ❞ に改名され注目を集めたのは、❝ 元篠山市 ❞ ❝ 丹波 ❞ の名前を手に入れ ❝ 丹波篠山市 ❞ が周辺の特産物全般に地名で対応できる状態になったことです。原産地表記がうるさくなった昨今、 ❝ 元篠山市 ❞ は苦渋を舐めていたとは言いませんがこれで名実ともに ❝ 丹波篠山 ❞ を表記出来ることになったのは市や農協にとって大きいことの様です。なんせ市長が辞職して市民に問う形の選挙まで行いましたから。。

 まだ農家のみなさんは実感されてませんが、近い将来 ❝ 丹波篠山市 ❞ への改名で潤う市民がたくさん生まれるかもーーー知りませんけどねーどうなるかは(笑)




 さ~て♬こっからか~♬


 そんなこんなで黒豆をとおして ❝ 丹波篠山 ❞ と付き合いができたんですが。。何かしらのビジネスが出来そう。具体的には全く決まってませんが黒豆を売っても良いし、黒豆狩りのイベントを企画して売っても良いようで(笑)

 このブログでも販売ページが立ち上がるかもしれません。。そうなったら!皆さん!!買うてくれまっかー?ーー食べてくれまっかー?---ちょっと、みんなが知らん食べ方ブログで紹介しますけど。。 皆さん!!買うてくれまっかー?ーー食べてくれまっかー?

 子ども連れて黒豆狩りしながら美味しい ❝ 丹波篠山 ❞ の空気吸いにきませんかー? 子ども連れて黒豆狩りしながら 黒豆について!農家の大切さ!楽しさ!体験しにきまへんかーー?黒豆狩りの時期は ❝ 丹波篠山市 ❞ いたるところ楽しいでっせーー

 興味のあるひと!問い合わせから連絡くださーーい!待ってますよー


問い合わせ

written by dahiko