に投稿 コメントを残す

丹波篠山の黒豆農家知りませんか?





丹波篠山市内 ❝ 黒豆街道 ❞
2019’04’12 撮影


 今年に入り。。とある方から「 ❝ 篠山市 ❞ 知り合いは居ませんか? ❝ ますだ ❞ さん 」と問い合わせがありました。。!!!ちなみに ❝ ますだ ❞ は私目の苗字でして、❝ dahiko ❞ の ❝ da ❞ は ❝ だ ❞ です。。どうでもイイ話でワリイっす!!!で、とある方とは所謂、ビジネスパートナ的な方。仮にY様としておきましょう。登場人物の説明は以上。

※兵庫県 ❝ 篠山市 ❞ は2019年5月に ❝ 丹波篠山市 ❞ に改名。話が始まった頃は、まだ ❝ 篠山市 ❞ でした※

❝ 丹波篠山市 ❞ に改名



 話は戻り、詳しくY様から聞きましたら、「 ❝ 篠山市 ❞ の農家で黒豆を作っている人を紹介してくれ 」とのコト。ちなみに私目は元花屋店長でして、さらに元元は園芸屋を自営。。今も少し仕事残してますがーー詳しくはプロフィール見ればーーで、そんなトコから連絡があったワケですね。

 なんでもY様の会社では ❝ 篠山市 ❞ での黒豆狩りが毎年恒例で社員はもちろん、お客様も招待する秋のイベントなんだそうで。社員総出で刈り取った黒豆をお客様に贈ってもいるそうで大好評なんだとか。『 そういえば!昨年もらったなーーー』なんて思い出し。。しかししかし昨年2018年を最後に今まで付き合いのあった農家さんが稲作に転向するとのことで、この秋の黒豆確保を考えて連絡をもらった。。そんな次第?かなーーーと。

 丹波篠山の黒豆狩り

 ❝ 篠山市 ❞ の黒豆狩りは近隣の ❝ 丹波市 ❞ などを含め、市町村や農協、営農グループ、農家などが管理運営する黒豆狩りがあちこちで開催。地域一番の盛大なイベントもあれば、農家に直接お願いすることも出来たり。。丹波~篠山付近では稼ぎ時でしょ。

 そんな秋の一大イベントともいえる黒豆狩りですからY様が自社イベントとして「 黒豆狩りを確保できるのか?」と不安になるのもワカランでもない。さらに今年5月には ❝ 篠山市 ❞ が ❝ 丹波篠山市 ❞ に改名し、例年以上に注目されていることから早めに手を打ちたいというのも本音かも。。経営者は福利厚生にまで気をまわし大変なんですな~ハイーーー。

 で、結果から書くと友人に ❝ 篠山市 ❞ で黒豆を作付けするファーマーが居ましたんで紹介。うまくマッチングできた様子。ただ会社経営者と農家って結構な隔たりがありまして。。かたやビジネス脳。かたや出来に天気に次第脳。最初は「 話うまく回るんかいな~」と思ってましたがビジネスでなく、福利厚生やったコトが幸いして、「 うまく回りそう 」ぐらいまで進んだようで。。


 注目される理由

 そんな黒豆。。黒豆だけじゃないんですがー ❝ 丹波篠山市 ❞ ❝ 元篠山市 ❞ が例年以上に注目されているーというのは事実でして、今までも ❝ 丹波篠山市 ❞ は黒豆を含め丹波産の農産物、特産物をたくさん作っていました。ただ ❝ 丹波篠山 ❞ の特産とはいえ、❝ 丹波市 ❞ ❝ 篠山市 ❞ と分かれており特に❝ 篠山市 ❞ はコレを結構気にしてたんです。丹波篠山産と表記されるならまだしも、丹波産や近隣の但馬産と表記される有名な商品はあっても篠山産で名の通った商品は少なかったから。。

 さらに黒豆で言えば作付面積は北海道が全国1位、兵庫県が2位。が生産金額ベースで言うと兵庫県が1位。もちろん ❝ あっし ❞ の地元、神戸やその近隣では作っていませんから ❝ 丹波市 ❞ や ❝ 丹波篠山市 ❞ その周辺での作付でこの順位でしょ。しかし名が通っているのは ❝ 丹波の黒豆 ❞ 残念ながら ❝ 篠山の黒豆 ❞ とは近隣ですが聞いたことない。。しかも ❝ 丹波の黒豆街道 ❞ と呼ばれる黒豆の畑が続く地域があるのですが。。その ❝ 黒豆街道 ❞ は ❝ 元篠山市 ❞ に(笑)

 今年5月、❝ 丹波篠山市 ❞ に改名され注目を集めたのは、❝ 元篠山市 ❞ ❝ 丹波 ❞ の名前を手に入れ ❝ 丹波篠山市 ❞ が周辺の特産物全般に地名で対応できる状態になったことです。原産地表記がうるさくなった昨今、 ❝ 元篠山市 ❞ は苦渋を舐めていたとは言いませんがこれで名実ともに ❝ 丹波篠山 ❞ を表記出来ることになったのは市や農協にとって大きいことの様です。なんせ市長が辞職して市民に問う形の選挙まで行いましたから。。

 まだ農家のみなさんは実感されてませんが、近い将来 ❝ 丹波篠山市 ❞ への改名で潤う市民がたくさん生まれるかもーーー知りませんけどねーどうなるかは(笑)




 さ~て♬こっからか~♬


 そんなこんなで黒豆をとおして ❝ 丹波篠山 ❞ と付き合いができたんですが。。何かしらのビジネスが出来そう。具体的には全く決まってませんが黒豆を売っても良いし、黒豆狩りのイベントを企画して売っても良いようで(笑)

 このブログでも販売ページが立ち上がるかもしれません。。そうなったら!皆さん!!買うてくれまっかー?ーー食べてくれまっかー?---ちょっと、みんなが知らん食べ方ブログで紹介しますけど。。 皆さん!!買うてくれまっかー?ーー食べてくれまっかー?

 子ども連れて黒豆狩りしながら美味しい ❝ 丹波篠山 ❞ の空気吸いにきませんかー? 子ども連れて黒豆狩りしながら 黒豆について!農家の大切さ!楽しさ!体験しにきまへんかーー?黒豆狩りの時期は ❝ 丹波篠山市 ❞ いたるところ楽しいでっせーー

 興味のあるひと!問い合わせから連絡くださーーい!待ってますよー


問い合わせ

written by dahiko



に投稿 コメントを残す

❝ 森の土 ❞との出会い



どんな植物もグングン育つ!
奇跡の有機培養土!森の土

14L×4袋入


どんな植物でもホント良く育つんよ~おほほー!

 この土!どこにでもある培養土とはちと違うんよね。うーん話せば長いけど読みます?短く刻んで書くんで。。むかし昔のコトじゃっーーーたぁ。あれは21世紀に変わる少し前、ある植物大好きな園芸卸問屋の社長に山奥まで呼ばれてねーあ!社長さんは女性でね。。親しみ込めて❝ おかーちゃん ❞って呼んでまして。

 その❝ おかーちゃん ❞から卸の本社ではなく、当時のどかな山奥にあった自宅に隣接した農園に呼ばれてねー第一声が「あんた!本物のエエーつちが出来たで!」言うて、まー嬉しそうでしたわーでね!その土の成分やら特徴やらを2時間ほど延々語ってくれて。。

 んで、「 どんな植物でもぐんぐん育つから、有機培養土 ❝ ぐんぐん ❞ って名前つけてん 」ってうれしそーに話してくれたんが1998か1999年頃、2000年になる前やったから。。もう20年前の話なんやね~

森の土ロゴ
祖となる、有機培養土❝ ぐんぐん ❞
誕生から20年超

淡路花博に出店

 そんなこんなで販売がはじまった『 森の土 』の祖となる、有機培養土❝ ぐんぐん ❞ 。園芸の卸問屋、社長肝いりの培養土ということもありまして、 ❝ おかーちゃん ❞ の問屋ではいち早くオリジナル培養土として販売。取引先を中心に小売店にて、ちょくちょく見かけるローカル商材とあいなりましたー。

 そして運よくなんですか?満を持してなんですかねー?、ジャパンフローラ2000という世界的な植物・花を中心にしたイベント、淡路花博が兵庫県・淡路島で開催されるわけです。 ❝ おかーちゃん ❞ は躊躇なく出店。自身の卸問屋から花を仕入れ、オリジナル培養土を大量につくり100坪ほどあった販売スペースの半分を自らの店舗としてうって出たんですねー。

 で、その販売スペースの運営をおこなっていたのが、私目が当時所属していた兵庫県園芸商協会という園芸店主体の協会。運営側スタッフとして、一生にいちど参加できるか出来ないかのイベントでしょ?私目もスタッフとして設営から営業、撤去まで約250日の内、半分の120日ぐらいを淡路島の花博会場にて過ごさせて頂いた。。うん楽しかったねーーーホント。

 こうして 『 森の土 』の祖となる、有機培養土❝ ぐんぐん ❞ は世界的な花のイベントにて出展、販売され 大勢の花好きの目に止まることに相成りました。この辺りからですね。。 ❝ おかーちゃん ❞ と仲良くなって。。現在は息子、次男が手間暇かけて 『 森の土 』 作って販売してるんですが、年が同じで誕生日もほど近い。彼とも今では仲良し。。出会いはこんな感じですかねー

 その後、2000年末に自営した私目も 『 森の土 』の祖となる、有機培養土❝ ぐんぐん ❞ をメインに園芸店を経営していくんですが。。この続きはそのうちーということで。。


ジャパンフローラ2000 – Wikipedia

花博 – Wikipedia



  意外に歴史のある有機培養土『 森の土 』 ロゴは木が三本ではなく、木・水・土。水・木・土ではありませんのでご注意をw売りあぐんだんすよね~当時はリットル当たり100円超える培養土なんてほとんどなくて笑。最高級品だったんじゃねーかなー。田舎行くと今でもそうですけど。。土なんてね「 その辺にあるものでしょ 」って笑

 当時も土壌改良には理解があったけど、土本体を商品とする培養土は今でも買うことに抵抗あるユーザーが全国で見ると多いかもね。でも都会wっていったら語弊があるけど、土の無い家やマンションに住む人からしたら培養土って手軽に使える、いわゆる土になったんじゃねーかな?その辺りに住む人にはメジャーになった培養土だけど。。

 粗悪な商品は今でも多くて。。そのまま使える培養土ってなかなか存在しない。まー使う人も、そもそも培養土について勉強なんてしねーもんだから仕方ねーんかなーちょっと勉強すると使っている培養土、買ってみたい培養土に混ぜられてる材料を見ただけで、その培養土の特徴がつかめて水のやり方や肥料のやり方とか植物を育てる方針とか考えられるのになー

 そんなかで私目がお勧めする 『 森の土 』 が絶対じゃないんだけど他に、これぐらい未知の力というか山や森が持ってる本来の力も持ってる培養土に会ったことがねえんだよな。またオススメ商品で書くけど花好きなら一度は試して欲しいなって培養土なんだわ。まじめな話、一度使ってみねぇか?さらに花が!緑が!土が!好きになると思うんだけどなー

  『 森の土 』の良さ 確認して。下のリンククリックしたら商品説明見られるから。読むだけで花好きならワクワクするから。なっ。なっ。なーー

どんな植物もグングン育つ!
奇跡の有機培養土!
森の土 14L×4袋入


written by dahiko